全然タメにならない26歳の日常。

ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。写真や絵が好きです。雑貨ブランド「ハヤシミユウ(-1.O.+I)」読んでいる人のことは考えずひたすらぼやぼや。

精神疾患を持つ人の自信を作り出せたら、

 

 

 

こんにちは。ハヤシミユウです!(今日の夜ご飯おいしかった)

 

さっき、こちらの記事を読みました。

https://soar-world.com/2019/07/30/homedoor-2/

 

ざくざくっとと要約すると、NPO法人Homedoorsさんたちが行う、ホームレスのおっちゃんたちが撮った写真を販売して、おっちゃんたちに売り上げが還元されているプロジェクトのお話し。

 

海外のボランティアとかでもそうやけど、その人が自分で稼いだり作り出したりできて、かつそれが継続的にできるかどうかってめちゃくちゃ大事やな〜って感じていました。(どこかの誰かがそういうことを言っていたことに賛同しただけである。)

 

その点でも、このHomedoorsさんが雇用を生み出すプロジェクトをしてはるのって、すっごい尊いことやなあと思っていて。

 

 

これに感化されたわたしは、考えました。

 

"アクセサリー事業を大きくすれば、精神疾患を持つ方にほんの少しでも自信をつけてもらえる機会が作れるかもしれない!"

 

 

なんでそう思ったのか。

 

わたしは、うつ病になってお仕事をおやすみしたとき、どこにも属さず自分でお金を生み出すことができなくて、自分の存在価値を見失うことが多かったんですね。

 

お仕事を辞めてからは、もっとそう。

 

お医者さんから「週20時間は働いても大丈夫だよ」と言われてからも、そう。

 

自分でお金を稼ぐことができない、職に就いたとしても働いていけるかわからない、いろんな不安がぐーるぐる...

 

 

私はそんなとき、在宅ワークを少しだけやってみたんですね。

 

傷病手当をもらうだけの生活と、ほんの500円でも自分で稼いだお金がある生活と、全然気持ちが違うくて。

 

ちょっとはわたしも、自分で生み出せているのかも、役に立てたかも、そんな風に思いました。

 

 

だから、わたしもそういう機会をつくれるようになれたらいいな〜。

 

もうちょっと頑張りますかーーーっ