全然タメにならない26歳の日常。

ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。写真や絵が好きです。雑貨ブランド「ハヤシミユウ(-1.O.+I)」読んでいる人のことは考えずひたすらぼやぼや。

良いセフレのつくりかたを真面目に書いてみる。

 

 

 

たまたま友達とセフレの話をしていて、

「どうやってそんなに相性の良いセフレ2人も見つけたの?」

と言われて、話していたら意外と考えていたので書いてみます。

 

ちなみに、これまでセックス目的で会った人の人数は4人です。

のうち、今2人の人とセフレです。とてもよいです。

(もう1人めっちゃよかったんですが好きになって振られたのでセフレじゃなくなっちゃいました。惜しいことした。。)

4人中3人よかった。うんうん。良い感じ。笑

 

 

私が考える良いセフレとは、

 

・相性がいい(性癖?の)

・継続性がある

・人としても割と好き(尊敬できるところがあると最高)

 

です。(です。ってw)

 

基本的に電話だけでも満足できちゃうので、会ってする人はあまりつくりません。

(もう電話だけじゃ満足できないのでこの2人に救われています)

 

 

はい。わたしのセフレの作り方、はじめます。

 

①ティ◯ダーのプロフィールでセフレを募集していることを匂わす

もう面倒なので、「遊んでくれる人募集してます...♡」とかちょっとセフレ募集を匂わすようなことを書いておきます。

 

②ティ◯ダーでマッチする

ここでは、必ず顔はチェックします。顔が生理的に受け付けないとそもそもできません。顔の許容範囲は比較的広いので結構右スワイプします。

 

③メッセージ開始、2通目から性癖を聞く

「こんにちは!○○です。仲良くしてください(^^)」とか来ても、世間話をしていると時間の無駄なので2通目から「性癖教えてください」と聞きます。

 

④性癖を聞いて自分と合うかどうか確認する

ここでどんなことをするのが好きか、など性癖チェックをします。

 

⑤電話で世間話をする

電話で他愛もない話をします。電話をするとなんとなく人として合うかどうかわかる気がします、、

 

テレフォンセックスをする

私の場合はMなんですが、Sの人の中でも人それぞれ攻め方が微妙に違う気がします。あとは気持ち的にはSだけど言葉攻めに慣れていないとか。

ここである程度、合うか合わないか判別します。

 

⑦会う!

だいたい相性いいです。完璧!笑

 

 

なんでここまでステップを踏むかというと、数多く会っても相性が良くなかったり、人として好きになれなくてそもそもセックス以外の時間が苦痛やったり、結局会っている時間とかが無駄になることが多いからです。

 

やっぱり会ってするのって、時間もお金もかかるし(お金はかからない人もいるけど)、ちゃんと見極めたいなあと思っていたらこうなりました。

 

今のセフレさん2人には感謝です。

 

 

というわけで、真面目に書いてみました。久しぶりにこういう系の記事書いたなあ。おもしろかった。