全然タメにならない無職(25歳/女)の日常。

なにもかもうまくいかないってこういうこと。笑 ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。あ、写真や絵が好きなのでそれもたまに。読んでる人のことは一切考えていません。

何かを爆発させないといけないのかあ。

 

 

ジャンルも統一できず、気分屋で、作りたいものを作って、それでお金を稼ぐなんて本当にむずかしいことで。

 

相手から求められたものを作るのもむずかしい。自分が作りたいものを作るのもむずかしい。

 

このままだと作るの嫌いになっちゃいそうな気がする、デザインのお仕事をしていたときみたいに。

 

少しでもお金を稼ぎたいと思うなら、うーん例えば、何か1つ人が作れないようなもの、作ったことがないようなものを作る。そしてそれが広がって、知らないところで一人歩きして、広まったところで販売。

 

あとわたしはまだ訳あって広告を打てていなくて、けどグッズも似顔絵も終息しつつある中、このまま数字を見て行くのは寂しいものがある。毎日数字を見ているけど、右肩下がりなのをぼーっと見ているだけ、いつのまにか数値管理することすら辞めていたし、広告を打つことも辞めようか考えている。

 

でもなんか諦めたくなくて、始めだけ少し上手く行くことくらい簡単に想像もできたし、きたかこのフェードに、という感じなのです。似顔絵はやっぱり広告を打とうと思っていたり、アクセサリーはインスタと連携させて1つずつアピールできるようにして商品ページへの導線を簡単に?したり、考えているけど、ちょっと今は自信がなくなったから休憩かな。

 

したいことをする、が、仕方なくしなきゃいけないになる前に、1つ休憩を挟もう。いつも宣伝ばかりしてごめんなさい。デザインもアートも好きだったけど、デザインが好きじゃなくなったときみたいになりたくないなあ。