全然タメにならない無職(25歳/女)の日常。

なにもかもうまくいかないってこういうこと。笑 ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。あ、写真や絵が好きなのでそれもたまに。読んでる人のことは一切考えていません。

お母さんが変わった。

 

 

 

いや、お母さんが変わってくれました。

 

前にお母さんからの理解が得られなくて、家にいられなくなって、家出をしました。

でも今は帰ってきて、しかも前よりもかなり仲良くなっています。無理に仲がいいのではなくて、きっとお互いストレスなく過ごせていると思います。きっとお互い。笑

それは、お母さんが私の病気に対して理解を深めてくれたからです。前と比べて言動をかなり変えてくれたんですよね、、もう本当に感謝しかない。。最近お母さんと同じ空間にいてもストレスをほとんど感じない、、

 

はい。お母さんが変わってくれたきっかけは、うつ病の人が考えていることや、こういうことができなくなる、こういう風に接した方がいい、などなどうつ病のことが書いてあるサイトを選んで送りました。そういうサイトってたくさんあるんですが、自分が1番納得のいく、自分に近いものを選んで送りました。

前職で学んだぞこれ、理解を得られない!ってイライラしている場合じゃなかった、自己開示が大事だったんだ、と思いました。言葉で伝えるのが苦手だからこそ「サイトを送る」という手段選びは自分でもよかったなと思います。それに文字やと「お母さんのこと大好きやから、仲良くするために、これ読んでほしい」とかも書けちゃう。ありがとうSNS

 

もちろんイライラしていたときはそんな気持ちの余裕もないし、いまお薬がいい感じに効いているからこそ考えられることかもしれません。これからまたイライラしちゃうときが来るかもしれないです。気持ちの余裕がなくなるとすぐイライラしちゃうし。そんなときはまた、1人の時間を増やして、気持ちと心の余裕に合わせて環境設定していこう。うまくできるかなーできないかもしれないなーきっと荒れるんだろうなーと思いながら、自分をまるっと、受け入れていこうと思います。今はまだ気持ちが安定しているからね、そういうときくらいはまるっと受け入れよう。

 

おしまい。明日は大好きな友達とノスタルジック旅。