全然タメにならない無職(25歳/女)の日常。

なにもかもうまくいかないってこういうこと。笑 ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。あ、写真や絵が好きなのでそれもたまに。読んでる人のことは一切考えていません。

姉の子どもちゃんたちから学ぶ。(ほぼ惚気)

 

 

以前、姉の子どもちゃんのきゅんスキルについて書きました。こちら思っていた以上に反応があって、間接的に姉の子どもちゃんが褒められている感じがして嬉しかったです。その記事がこちら。

u01235.hatenablog.com

 

今日は、この子どもちゃん2人(5歳と0歳4ヶ月)から学んだことを書こうと思います。けどほとんど子どもちゃんたちへの惚気です。笑

 

結論から言うと、学んだことは「素直さ」です。姉の子どもちゃんだけじゃなくて、前職で触れ合った子どもちゃんたちもそうなんですが、とにかく喜怒哀楽を素直にまっすぐ出す。

5歳ちゃんは5分前まで「お腹減ってなーい」って言っていたのに、急に「お腹減った!!」ってめっちゃくちゃ怒った顔をしながら物に当たる。ぷん!としている。「さっきお腹減ってないって言ったやん〜」の言葉なんか一切聞いてない。笑

他にも、「みゆちゃんが来てくれたから楽しい!みゆちゃんいいひんかったらいつも退屈やねん!」といつも一緒にいるママの前で言う。これにはみんな爆笑。ママは0歳ちゃんの方に手がかかりがちやからね。いつも一人遊びしててえらいよ5歳ちゃん。

 

0歳ちゃんは泣きたいときに泣く。泣くのも、お腹が減った〜の泣き、抱っこしてほしい〜の泣き、おむつ変えて〜の泣き、眠たいよ〜の泣き、その体勢やだよ〜の泣き、いろいろある。最近は泣く以外にも表現の仕方が増えてきて、「気になる」ときには目で追う。すごく真剣な眼差し。笑

 

こうやって、子どもちゃんたちはとにかくまーっすぐに表出する。

言葉選ばずに言うと、自分の世界。自分中心。それでいいの。

 

ちなみに5歳ちゃんは、隠し事ができないタイプ。「これ買ったのママに言ったら怒られるから、しーっな!」って言っていたのに家についた途端に「ママ〜、これ何やと思う〜?」ってにやにやして。可愛すぎる。笑

けどこんな5歳ちゃん、ちゃんと気遣いもできて。自分も構ってほしいのに「0歳ちゃん泣いてるで〜」って0歳ちゃんの方に行ったり、夜寂しくなってママともう1回話したいけどママは0歳ちゃんにおっぱいをあげているから、ドアの隙間からママを除いて「ここからママ見えるねん♡寂しいなー」って言って。なんと健気な。寂しいって私に言ってくれたことも嬉しかったし、その後一緒にママのところに行って喜んでる姿もたまらない。

 

ほんと惚気ばっかりになっちゃった。笑

本当に感情を素直に出すから、わたしもつられて出しちゃうことがある、そのくらいでいいんだろうなあ。きっと自分の感情を押さえつけて来たからカウンセラーの方に「自分の感情がよくわからないことがありますね?」と図星どーんとされたので、5歳ちゃん0歳ちゃんを見習っていきたいと思います。

 

あーーーーーお腹減ったーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!