全然タメにならない無職(25歳/女)の日常。

なにもかもうまくいかないってこういうこと。笑 ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。あ、写真や絵が好きなのでそれもたまに。読んでる人のことは一切考えていません。

「25歳の子を飼っている」

 

 

 

放置はしなくて、ちゃんと食事も与えてくれて、可愛がってくれる人。

「好意がある人」じゃなくて「ペットとして可愛い人」、として可愛がってくれる人。

人は人としてちゃんと見てくれる人。

気持ちにも金銭的にも時間にも、余裕がある人。

 

「25歳の子を飼っている」

って周りに言ってみたいだけ、でもすてき。

 

飼う条件とか決めてみたいなあ。あと飼いたい願望がある人の、求めるペット像も聞いてみたい。

 

起きてこんなことを考えながら、人と関わるってむずかしいなあと思うベッドの中。あったかい。ペットとして可愛がってくれる人に、頭撫でられながら二度寝したい。