全然タメにならない無職(25歳/女)の日常。

なにもかもうまくいかないってこういうこと。笑 ひたすらオチなく弱音吐いたりしてます。あ、写真や絵が好きなのでそれもたまに。読んでる人のことは一切考えていません。

ところで、家出したの?

 

 

はい。私は家出をしました。

 

いえ でいへ- [0] 【家出】

( 名 ) スル
 ひそかに自分の家を出て、帰らないこと。出奔しゆつぽん。 「 -して都会に出る」
 外出。 「さびしさに-しぬべき山里を/詞花 雑上
 僧になること。出家。 「世の中憂しと思ひて-せし/万葉集 3265
 
 
①です。
説明の通り、ひそかに自分の家を出ました。
夜の9時、最寄駅まで徒歩1時間半、終電間に合った〜セーフ。
(ちなみに歩いてる間、電話し続けてくれてたの振られた人な😡泣)
 
実家無理すぎて潰れちゃいそうになって、家出をしました。
姉家族が実家に1ヶ月ほど帰ってきていました。
可愛くて愛おしい甥っ子も帰ってきていました。
 
実はいま、うつ病と不安障害を併発していて、普段だったら相手をしてあげられるんですが自分のことでいっぱいいっぱいになっていました。
とにかく一人になりたくて、家の人以外の人と会いたくて、よくでかけていたんです。
それで甥っ子と遊べなくなっちゃったんですね。それを見て姉と母は「え?体調悪いとかいって家にいるときは甥っ子の相手できないのに、なんで外出はできるの?」となってしまい、私も「理解してくれ!!私だって遊んであげられないの辛いんだ!!!」とは言えずただ泣くだけでした。
もともと医師からアダルトチルドレン(AC)だと言われていたので、家族とはもともとあまりいい関係が築けず、それも積み重なって家出しました。
 
 
途中で川に飛び込ん死んでしまう予定だったんですが、 東京でお仕事をしていた頃、同期に死にたくなる話をしたときに、強く手を握って真剣に「だめだよ!」と言ってくれたことを思い出して飛び込むことはできませんでした。
 
家出途中に予約をしていた精神科に行って、主治医に「今すぐ帰りましょう。」と言われたので、結局1週間ほどで家に帰ることになりました。笑
こういうときお医者さんほんまに冷静(笑)
東京の友達が家来ていいよ!とか言ってくれて本当に救われました。
あとは振られた彼がほぼ毎日一緒に居てくれたので😡感謝しかない😡
 
ちなみにちなみに、今はお薬で落ち着いて居ます。
失恋に関してはまだまだぐっさぐさ状態やけど。笑
 
 
ふう。